コミッショニングマネージメントにより、ビルシステムが要求されるデザイン・用途・目標を満たしていること、そしてビル全体の効率的な運用を可能にします。効果的なコミッショニングは、システム冗長性やエネルギー効率の改善、並びに屋内環境の向上や運用及び保守のコスト削減につながります。

対象サービス

デューデリジェンスサーベイ

物件を契約する際、リスクを回避し、要求事項を確認することが重要となります。デューデリジェンスサーベイは、事前に既存ビルのテクニカル評価やクオリティー検証により、システムが要求に基づいて設置されていること、またシステムの性能やビルシステムの状態を調査します。これらを調査・検証することにより信頼性のある円滑な運用が可能となります。

ピアレビューサーベイ

コムテックアジアのスペシャリストが、重要環境クリティカルシステムの設計に対しピアレビュー(相互評価)を実施します。これにより、単一障害点(SPoF)の有無を調査し、将来的なリスクを事前に回避することが可能になります。

コミッショニングマネージメント
コンサルティング

コミッショニングのスペシャリストが、オーナーの意向に基づいて設計、調達、設置を含む全コミッショニングプロセスを第三者・中立的な立場で管理、調整、検証するサービスを提供します。

熱負荷試験(HLT)

データセンターや金融機関のクリティカルシステムにおいては、いかなる状況下においても業務を継続するため高性能な冷却システムが必要です。コムテックアジアは、運用開始前に冷却システムが要求に適した機能を発揮することを試験にて検証します。 試験では、最大負荷におけるシステムの運転状態、加えて冷却システム故障時のレスポンスを総合的に検証します。

システム統合試験(IST)

ビルシステムのコミッショニング及び性能試験の完了後、全システムの統合性や冗長性を検証することを推奨します。この試験は、人命保護やクリティカルシステムには極めて重要なプロセスです。

Our experience