観光産業や大型インフラプロジェクトにおいて、構想段階、調達、引渡しに至るまでプロフェッショナルなプロジェクトソリューションをお届けします。コムテックアジアのスペシャリストが、オーナーシップをもってプロジェクトを遂行するため、コストパフォーマンスの高いソリューション、そしてお客様への負担を軽減します。

対象サービス

MEPFプロジェクト及び施工管理

通常のプロジェクト管理とは異なり、統合型リゾートの施工は複雑であるため、お客様の要望に適したサービスをプロジェクトごとにカスタマイズしたプロセスを提供しています。コムテックアジアの徹底した現場管理監督システムにより、納期や品質また法令に重点を置き、MEPF(機械機器、電気機器、配管・火災設備)及びELV(超低電圧)設備の設置を実現します。

テスト&コミッショニングマネージメント

大規模な統合型リゾートでは、システムの完全性及び冗長性を検証することが最重要事項となります。特に、人命保護システムや重要環境においては必要不可欠なものです。システム故障を模擬するテストスクリプトを作成し、機器及びサポートシステムが正常な状態で運転することを確認します。

ピアレビューサーベイ

コムテックアジアのスペシャリストが、重要環境クリティカルシステムの設計に対しピアレビュー(相互評価)を実施します。これにより、単一障害点(SPoF)の有無を調査し、将来的なリスクを事前に回避することが可能になります。

デューデリジェンスサーベイ

物件を契約する際、リスクを回避し、要求事項を確認することが重要となります。デューデリジェンスサーベイは、事前の既存ビルのテクニカル評価やクオリティー検証により、システムが要求に基づいて設置されていること、またシステムの性能やビルシステムの状態を調査します。これらを調査・検証することにより、信頼性のある円滑な運用が可能となります。

エネルギー調査

エネルギー調査では、ビル内の消費電力の検証を行い、現状のエネルギー効率を評価します。エネルギー効率に優れたビルにするため省エネ・コスト削減をめざした運用方法を提案します。
ビル運用システムの全面的な見直し及び検証を実施すると同時に、持続可能性や商業的な観点からの解決策も提示します。

バリューエンジニアリングソリューション

コムテックアジアの提供するバリューエンジニアリングは、設計段階または施工段階で、コストや時間を大幅に節約することを可能にします。私たちが重要視するアプローチにより、プロジェクトの初期段階の時点でコスト削減を実現するこができます。加えて、サステナブルなビルシステムの提供に重点を置き、建物の寿命を延ばし、お客様が長期運用できるようサポートします。

Our experience